wimax

ポケットwifiのおすすめランキング!制限やエリアと速度の比較動画

ポケットwifiのおすすめランキング!人気のポケットwifiを比較して、対応エリアが広くて速度が速く、しかも無制限で使えるのはどれか動画付きで検証しました!人気のwifiサービスを、月額料金が安い値段で契約する方法も解説していますのでお見逃しなく。

wimax2+の通信制限が大幅に変更!ルーターwx03で速度も速い


2017年の2月2日から、wimax2+ギガ放題の通信制限が大幅に変更されました!

 

以前までは3日間で3GBを超えたら速度を遅くするというものでしたが、今回の変更で3日間で10GBまでと大幅に通信量が拡大されました。

 
 

また、制限がかけられるタイミングも、以前までは3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃までと24時間程度もありました。

 

それに対して、これからは3日間のデータ通信量が10GBを超えた日の翌日の18時頃から翌日2時頃までと、夜間帯だけ8時間程度の制限に変更されました。(*2017年2月時点のルール)

 
 

つまり、昼間に使う分には制限をかけられることがありませんので、夜間以外は無制限でwimaxのポケットwifiを使うことができます!

 

 

wimax2+のデメリットとは?対応エリアが注意点

通信制限だけで比較すると、圧倒的にwimax2+のポケットwifiが良いように思いますが、wimax2+のデメリットは対応エリアに問題があるということです。

 

wimax2+のギガ放題プランは、「wimax2+」という電波を使っているのですが、これは建物の中だと電波が届きにくいので、たとえ都心であっても壁に囲まれた窓の無い場所だと圏外になってしまうこともあります。

 

また、たとえ電波が繋がっている時でも、電波が途切れることが多くて、ネット接続がスムーズにいかなくなることもしばしばあります。

 
 

*wimaxでは、他にも「LTE」という通信モードもありますが、こちらは対応エリアが広い代わりに月間7GBまでという厳しい通信制限があるのでおすすめしません。

 
 

wimax2+の電波を繋がりやすくするクレードル登場!wx03

 

wimax2+は電波が繋がりにくいという問題を解決するために、新ルーター「wx03」には拡張アンテナ付きクレードルが開発されました。

 

wimaxの新しいルーターwx03の評判を口コミ!速度が速いし電波が繋がりやすいクレードル付きで、3日間で10GBまでと通信制限が大幅に拡大。

 
 

wimaxルーターの「wx03」専用の「拡張アンテナ付きクレードル」を使うことによって、電波をキャッチしやすくなります。

 

 
 

ですから、クレードルを充電するための「コンセントが挿せる室内」でポケットwifiを使う場合には、wimax2+はおすすめできます!

 

自宅や会社、イベントやセミナー会場、あるいは車の中でも、コンセントを挿してクレードルにwx03というwimax2+のルーターを設置している状態で使う場合には、非常に速度が速くて快適に、しかも昼間は実質的に無制限で利用することができます。
 
 

*コンセントが挿せない場所でも、wifiルーターだけで電波が繋がりやすいのはワイモバイル回線のbroad lteです。
→ broad lte
 
 

wimaxのルーターwx03のお得な申込み方法!

WiMAXは「Broad WiMAX」というプロバイダーから申し込むと、月額料金が最安値で契約することができます☆
 
 
そもそもWiMAXは、「UQ WiMAX」というのが事業主なのですが、そこから回線を借りて色々なプロバイダーがサービスを提供しています。
 
 
「UQ WiMAX」の公式サイトからギガ放題プランを申し込むと毎月4380円(税抜)の料金がかかってしまいますが、「Broad WiMAX」というプロバイダーから申し込むと月額3541円(税抜)で利用することができます。(2年間の割引き期間終了後は+500円が追加。)
 
 
それでは、Broad WiMAXのキャンペーンを活用したお得な申込み方法を解説させていただきます!
 
 
まず、下記のリンクからBroad WiMAXの注文サイトに移動します。
 
→ 
 
*2017年5月現在、Broad WiMAXではwx03を扱っていませんので、dtiというプロバイダーをおすすめします。
 

→ dti

 
 

すると、次のような画面が出てきますので、右下にある「お申込みはこちらから」というピンクのボタンをクリックします。
 
wimaxのルーターwx03は速度が速いし、クレードルを設置すると電波が繋がりやすいので評判がいい。
 
 

そうすれば、次のようなページに移動しますので、スクロールして下に進みます。
 
wimaxのルーターwx03の評判を口コミ!遅いポケットwifiを買い換えたいとき。
 
 

まずは端末の選択ですが、最初は「w04」選択された状態になっているはずですので、
 
*「w04」のau4GLTEモードは、対応エリアは広いですが、月間7GBまでという厳しい通信制限があるのでおすすめしません。
 
wimaxのルーターの選び方や注意点について。W04よりもwx03がおすすめ。
 
 

右側にある「wx03」をクリックして選択します。

 
wimaxのルーターで1番人気なのはwx03!wx02やw04よりも評価が良い。
 
 

続いてカラーの選択ですが、「ディープブルー」または「ホワイトゴールド」のお好きな方をクリックして選択します。
 
wimaxのルーターwx03でギガ放題プランにすれば、無制限でポケットwifiが使い放題なのでおすすめ。
 
 

次はクレードルの有無ですが、これが無いと電波が繋がりにくいですので、「希望する」をクリックして選択することをおすすめします。
 
wimaxのwx03は、専用クレードルを購入して設置すれば、拡張アンテナが付いているので電波が繋がりやすくなる。
 
 

クレードルには充電器が必要ですので、「希望する」をクリックします。
 
その下にあるモバイルバッテリーの有無については、特に必要有りませんので「希望しない」にします。
 
wimaxのルーターwx03は、電波が繋がりにくいというデメリットを改善して、拡張アンテナ付きクレードルがオプションで用意されている。
 
 
料金プランの選択では、プラン種別の選択をギガ放題プランに、月額料金プランの選択をギガ放題月額最安プランにすると、最安値で契約することができます!
 
wimaxはギガ放題プランこそ存在価値がある。lteモードは月間7GBまでという厳しい制限があるのでおすすめできない。
 
 
お支払い方法の選択では、クレジットカードにすることによって1万8857円の割引きが適用されます。
 
wimaxのwx03をお得に申し込む方法!格安料金で契約。
 
 
次の「セット商品の選択」は、必要なければ選択しなくてかまいません。
 
wimaxのwx03で、セット商品は必要なし。
 
 
続く「端末安心サポート」と「My Broadサポート」は、最初からチェックされているはずですので、そのままにします。
 
*申込み時にサポートに加入していないと割引きが適用されませんが、契約して1ヵ月以内に解除することが可能ですので、サポートの加入を続ける必要はありません。
 
wimaxを購入するときには、最初だけサポートオプションに加入していれば、すぐに解約しても大丈夫。
 
 
右側のピンクの枠内が、次の画像のようになっていれば正確に申し込み手続きが進んでいます。
 
wimaxのwx03を安い値段で契約する方法。月額費用が最安値。
 
 
オレンジのボタンをクリックして、次の手続きに進みます。
 
wimaxのキャンペーンを利用して、wx03を格安で購入する方法。
 
 
下記のページに移動したら、申込者の個人情報を入力します。
 
wimaxのwx03は速度が速くて、対応エリアも広いと評判がいい。
 
 
入力して下まで行ったら、「同意する」をクリックして選択し、その下の「この内容でお申込みをする」を押します。
 
wimaxのwx03を購入。実際に使ってみた体験談や感想を書き込み。
 
 
「入力内容の確認」をして、申込みを完了させ、次のような表示がされていたら正常に申込みができています!
 
wimaxのwx03を実際に買ってしようした体験談と評価を口コミ。
 
 
色々と必要事項があって長くなりましたが、WiMAXのギガ放題プランは、通信制限にゆとりがあって、朝方から夕方までは無制限で利用できるのでとってもおすすめです!
 
 
このページのトップに戻る
→ wimax
 
 
 
 

ポケットwifiおすすめランキング!

 

https://pocket-wifi-ranking.net/

 
 

 

タグ :

ポケット wifi

TOPへ戻る