broad wimax

ポケットwifiのおすすめランキング!制限やエリアと速度の比較動画

ポケットwifiのおすすめランキング!人気のポケットwifiを比較して、対応エリアが広くて速度が速く、しかも無制限で使えるのはどれか動画付きで検証しました!人気のwifiサービスを、月額料金が安い値段で契約する方法も解説していますのでお見逃しなく。

実質的に無制限のポケットwifiならbroad wimaxのギガ放題プラン!


実質的に無制限のポケットwifiならbroad wimaxのギガ放題プランがおすすめです!
 
 
2017年の2月2日から、WiMAXは3日間で10GBも使えるように制限が拡大されました。
 
また、たとえ通信データ量の上限を超えたとしても、制限をされて速度が遅くなるのは翌日の夜間帯だけですので、昼間はいつでも無制限でネット接続をすることができます。
 
 
Y!mobile回線の場合は、対応エリアが広くて速度が速くても、地下鉄では繋がらず夜間の動画再生が遅くなるというのが特徴でした。→ broad lte
 
それとは逆に、WiMAX回線は、対応エリアには問題がありますが、地下鉄では電波が繋がりやすく夜間でも動画を視聴できるほどの速度が出るというのが特徴です。
 
 

broad wimaxのデメリット

WiMAXは、ギガ放題プランの電波だと、建物内では電波が繋がりにくいというデメリットがあります。特に、窓がない壁に囲まれた会議室やセミナー会場などの部屋で圏外になりやすいです。
 
 

ある家電量販店でwimax担当の販売員の方から、「Wimax2+という電波が登場してからは、電波をキャッチしやすくなったので建物内でも繋がるようになった。」という説明を受けましたが、実際に使ってみると、都会であっても電波が繋がらない場所はありました。
 
 

ただし、窓がある部屋ならほとんどはギガ放題プランの電波が繋がりましたし、田舎に帰省したときにも住宅地では電波が3本以上も立っていました。外で電波がなかったのは奥多摩など山奥に行ったときだけでした。
 
 
しかも、「wx03」というワイマックスのルーターには、オプションで「拡張アンテナ付きクレードル」がありますので、これに設置して使うと電波がとても繋がりやすくなります。
 
 

なので、家の中やオフィス、車の中など、クレードルを設置できるコンセントがある場所で使う方の場合には、昼間なら実質的に無制限で利用できるbroad wimaxのギガ放題プランはとってもおすすめです☆
 

*WiMAXにも、電波が届きやすいlteモードがありますが、これは月間7GBまでという通信制限があり、それを超えると超低速モードになってほとんど使いものにならなくなってしまいます。
 

broad wimaxなら月額料金が最安値で利用できる!

wimaxは「UQコミュニケーションズ株式会社」という企業が運営の大元ですが、その会社から回線を借りている業者が「broad wimax」という格安料金プランを提供しています。

 

実質的に無制限でポケットwifiが使えるギガ放題プランで比較すると、「uq wimax」の月額料金は4380円(税抜き)、「broad wimax」は月額3541円(税抜き)となり、月々839円も割安となります。

 

しかも、対応エリアや速度、通信制限は同じですから、「broad wimax」の方が断然お得となります!

 

broad wimaxのキャンペーンでお得に契約!

 
それでは、broad wimaxのキャンペーンを利用して、無制限でポケットwifiを使えるwimaxギガ放題プランの申し込み方法を解説させていただきます!

 

まず、下記のリンクからbroad wimaxの注文サイトに移動します。

 

→ Broad WiMAX 【Web限定割り引き】

 
 

そうすると、次のようなページが表示されますので、右下にある「お申込みはこちらから」というピンクのボタンをクリックします。

 

 

 

そうすれば、下記のようなお申込みフォームが表示されますので、スクロールして下に進みます。

 

 

 

初期状態では、「WX03」という端末(ルーター)が選択されていますが、これよりもその下にある「WX02」の方がおすすめです。

 

 

 

下記のように、「WX02」をクリックして選択してください。

 

 

*「WX03」や「W03」は、電波の対応エリアに難点があります。

詳しくはこちらから → wx03 → w03

 

*「WX02」の方がおすすめできる理由はこちらから

→ wx02

 

ホームルータータイプの「novas HOME+CA」は、部屋に固定するタイプですので持ち運びには不便です。

 

USBスティックタイプの「URoad-Stick」は速度が遅いですし、PCのようにUSBが接続できる機器でしか使えません。

 

 

続いて、カラーの選択です。

 

Broad WiMAXでは現在、パールホワイトのみを扱っているようですので、最初から選択された状態になっています。

 

 

 

お次は、クレードルや充電器、モバイルバッテリーについてですが、必要なければすべて「希望しない」でもかまいません。

 

*wifiルーター用の充電器がない方は、購入する必要があります。ただし、他のルーターの充電器でも代用できます。

 

 

 

そして、料金プランの選択です。

 

実質的に無制限でWiMAXのポケットwifiを使いたい方は、ギガ放題プランを選択してください。

 

 

 

クレジットカードで申込みをすることにより、キャンペーン割引きで初期費用18857円が安くなります。

 

クリックしてお支払い方法を選択してください。

 

 

 

 

セット商品については、必要なければスルーしてかまいません。

 

 

 

サポートオプションは、申込みのときに加入していなければキャンペーン割引きが適用されませんが、商品が届いてから解約しても大丈夫です。

 

商品が届いて、設定が完了したら早めにサポートオプションを解約しましょう。

 

 

 

ここで右側のピンクの欄が、下記のような金額になっていれば正常に選択できています。

 

 

 

「お客様情報の入力へ進む」というオレンジのボタンをクリックして、次に進みましょう。
 

 

 

次のページで必要な情報を入力します。

 

 

 

入力ができたら、重要事項説明に「同意する」をクリックして、その下にある「この内容でお申込みする」を押します。

 

 

「入力内容の確認」をして申込みを完了させ、次のような表示がされていたら正常に申込みができています!

 

 

 

broad wimaxのギガ放題プランを利用して、無制限ポケットwifiを自由に使うことができますように☆

 
 

 

タグ :

ポケット wifi

TOPへ戻る